iPad2買取業界NO1

お医者さんも愛用するiPad

昨年末、情けない事にインフルエンザに罹ってしまいました。
その時にお世話になった病院は、驚くことにiPadで診察の管理をされていました。

 

以前までのカルテは、例え患者が見せられても理解できるものではありませんでした。
一方でiPadのカルテなら、素人が見ても分かりやすくなっています。
私の場合はインフルエンザという単純明快な病気でしたが、もっと複雑な病状の方には医師からの説明も受けやすいかと思いました。

 

一般人の私からすれば、iPadは娯楽の製品にしか考えていませんでした。
しかし、こうして医療現場でも使える事実に、目から鱗が落ちる思いです。

 

きっと、他にも私が想像していないような場面で、iPadは活躍していることでしょう。
物は使いようと言いますが、本当にその通りだと思います。
子供向けのゲームから、大人の暇つぶし、そして様々な職場で……。
iPadの可能性は無限大ですね。
一つの製品でここまで年齢や環境に広がりがあるものは、数少ないのではないでしょうか。
つくづく、良くできた製品だと感心しています。