iPad2買取業界NO1

iPad2で復活した趣味

iPad2、手放せないですね。主に家のなかで使うので、3Gつきのではなく、wifiのみのタイプを使っています。iPad2を買うにいたった一番の同期は、音楽制作をやりたかったからなんです。私は以前趣味で音楽を作っていたのですが、当時はシンセサイザーを使っていて、場所はとるしお金もかかるし、というなかなか手のかかる趣味だったんです。仕事が忙しくなって機材も売ってしまったのですが、iPad2の登場で再び音楽が作りたくなったんです。iPadでは多少メモリ的に不安だった要素も大幅に改善されたとのことで購入に踏み切ったiPad2ですが、これが大正解。何しろシンセサイザーに比べて場所をとりません。創造以上に薄くて軽いです。音楽制作に使うアプリも、今では老舗のメーカーまで参入してすごく盛り上がっています。しばらく制作から離れていたので、自分に扱えるか不安だったのですが、やはりタッチパネルの存在が大きいですね。直感的に操作が出来るので、やっていくうちに何とかなってしまうんです。「遊んでいるうちに出来ちゃった」というような、子供でも取っ付きやすいようなところ。これがiPad2の魅力だなと思いましたね。それでいて、かなり本格的な制作が出来るので、最近は寝る寸前まで音楽を作っています。ベッドにも簡単に持ち込めるので、ついつい夜更かしになりがち。そのまま寝落ちしてしまうこともしょっちゅうです(笑)。そして場所をとらない、軽いということ以上に素晴らしいのが、安い、ということ。シンセサイザーやパソコンで使う機材は万単位ですが、iPad2のアプリであれば高くても3000円くらいなんです。これはありがたいですね。どんどん買ってしまいます。しかもiPad2の中に2つも3つも音楽制作のアプリを入れられるので、気分によっての使い分けも簡単。今はもっぱら屋内での使用ですが、晴れた日の公園なんかに持ち出しての、屋外での音楽制作も楽しそうだなって思っています。iPad2ならそういうことも簡単に出来てしまうんですから、素晴らしいガジェットだなって思います。